新型ウイルス感染防止に伴う、営業時間短縮について

カテゴリー

ブランド

探す/コンテンツ

  • 詳細検索
  • クリアランスセール
  • 特集
  • メンテナンス・お手入方法
  • マテリアル・素材一覧
  • ムービーシアター
  • よくあるご質問

TOP > すべてのアイテム > 特集ページ > 特集 | 照明の選び方

商品一覧



【照明の選び方】


照明器具には、お部屋を明るくしてくれるのはもちろん、お部屋を演出をする上で、必要不可欠なアイテムの一つです。
ペンダントタイプやシーリングタイプ、フロアランプなど様々な種類があり、それらにはそれぞれ異なる用途があります。
照明そのもののデザインだけでなく、光の強さや色、明かりの組み合わせによっても空気の雰囲気は大きく変わります。
人が集まる場所、リラックスしたい場所、集中して作業をしたい場所など、お部屋の広さ、目的、暮らし方に合う照明を選ぶことで、その空間での過ごし方が変わってきます。
ただ初めて照明を選ぶとなると規格も大きさも様々で、一人で選ぶのはなかなか難しいものです。

ここではそんな奥深い照明の基本的な選び方を、照明の種類などを交えながらご紹介いたします。



【照明の種類】



@ペンダントライト


キッチンやダイニングシーンの演出に適した、吊り下げタイプです。天井の高さで光の印象を変えることが出来ます。


Aシーリングライト


天井に直接取り付ける省スペースタイプです。高い位置からお部屋全体を明るく均等に照らします。


Bシャンデリア


多灯型の吊り下げタイプです。デザイン性が高いものが多く、リビングや吹き抜け空間を彩ってくれます。


Cフロアライト


床に置くスタンドタイプです。お部屋のコーナーやテーブルサイド、ベッドサイドに置いて周辺の明かりを演出します。


Dデスクライト


コンセント式の卓上タイプです。作業時に手元を明るく照らすだけでなく、デスクをより良く見せるための演出としても使用できます。


Eテーブルライト


家具の上や枕元に置く、コンセント式の卓上タイプです。周辺を程よく照らしてくれるため、読書のお供に使用したり、テーブルの演出に使うなど、幅広く活用が出来ます。


【部屋の明るさの基準】

シーンや目的によって必要な明るさは異なりますが、1畳あたり約40Wが目安と言われています。
お部屋の広さが8畳なら、40W×8=約320W、10畳なら40W×10=約400Wがお部屋全体を照らすために必要と予想されるワット数です。


【電球の選び方】

口金が合えば、基本的に白熱・蛍光・LEDのどの電球でも使用可能です。
※調光式照明器具に使用する場合は、対応可能な電球かどうかを必ずご確認ください。故障の原因となります。


【取り付け可能な天井配線器具】

天井に付けるほとんどの照明は、下記のいずれかの配線器具に取り付けることが出来ます。
※引っ掛けシーリングがついていない場合は電源工事が必要です。

13 件中 1-13 件表示 


13 件中 1-13 件表示