style crash 私の住みたい部屋づくり VOL.2



STYLE CRASHって?

クラッシュで働くスタッフ1人にフォーカスを当て、その人が考える憧れのコーディネートをクラッシュの家具を使って表現する企画です。その人の好きなもの、大事にしていることといったライフスタイルを背景に、型にはまらない自由なコーディネートで生まれる新しいスタイルを提案します。


ボタニカルミックス

Botanical MIX


大好きなグリーンに囲まれて、ゆっくりとした時間を過ごしたいという思いを形に。
植物好きは農家の祖父の影響で、子供の頃から植物に触れる機会が多く、「植物と暮らす」という事が大人になった今も自分自身の生活に自然と根付いています。
実際に住んでいる部屋でも、天井から植物を吊るす事ができなかったり、スペース的にも難しいことが多く…そこで、植物いっぱいの自分の理想のお部屋を表現しました。



家具のセレクトは植物との相性を考え、ベージュやブラウンなどの自然物を思わせるアースカラーをベースにした温かみのある北欧家具テイストのものをチョイスしています。
お部屋のメインとなるソファには、デザイン性の高いフーバソファを選びました。
座面が深いのであぐらをかいて座ったり、本を読みながらゴロゴロしたり…リラックスしやすいのもポイントです。
ソファサイドのテーブルに、本や小さい植物を置く事もでき、手に届く範囲でグリーンを楽しむことができるのも魅力です。



コーディネートのポイントとして、敢えてラグを2枚敷きすることでお部屋にアクセントを加えました。家具のレイアウトや色味など、単調に感じることもあるかと思いますが、カラーが豊富で色遊びがしやすいラグのアレンジで簡単にこなれた雰囲気を作ることができます。
今回はベースとなるラグをシンプルなものにして、上に重ねるラグの色・柄で個性を表現しています。さらに、片方のラグを斜めに引く事で空間に動きやひろがりをつくることができます。



植物の飾り方には一番こだわりました。リズミカルに植物をハンギングすることで、空間に高さや立体感を表現しています。視覚的にも美しく、癒しの効果もあるため、お部屋の印象がぐっと良くなります。サイドボード上の植物は、キャンドルやオブジェ等好きな雑貨とミックスさせて置く事で、グリーンのプチギャラリーに。
コーディネートの豆知識としてひとつ、部屋に入った時に目に入るコーナーや正面など、フォーカルポイントと呼ばれる場所に大きい植物を置くのもオススメです。


難しいときもありますが、忙しないときであっても、お部屋を整えることを大切にしています。寝室は一日の終わりをリラックスして過ごせるように特に心掛けている場所です。ベッドで読書したり、吊るしてある洋服を眺めながら休みの日のコーディネートを想像してみたり、植物の成長や季節によって表情を変える姿にワクワクしたり…お気に入りに囲まれた部屋で、好きなことをしながらくつろぎ、安らぎを感じられる理想のコーディネートになりました。





コーディネートの裏話

高さや雰囲気を出すために、「古材のラダーが飾りたい!」と言って流木を拾いに海へ。拾ってきた不揃いな形の流木をイメージに合うように組み合わせてDIYしました。グリーンやバックを引っかけて、コーディネートの脇役として良い味を出しています。ぜひ興味のある方は挑戦してみてください。



STYLE CRASHではブランドスタッフの理想のお部屋作りを通して、インテリアやコーディネートの楽しさをお伝えしていきます。どうぞお楽しみに。


並び替え
7件中 1-7件表示
並び替え
7件中 1-7件表示

コーディネート一覧

インテリアコーディネートの
実例・事例を掲載中!

詳細はこちら

#style_crash