失敗しないダイニングセットの選び方

ダイニングセットの選び方トップ画像

暮らしに欠かせないダイニングテーブル。
家族が自然と集まる団らんの場所、また趣味や仕事を行うワークスペースとなります。
結婚や引っ越し、一人暮らしや、模様替えなど、ダイニングテーブル、ダイニングチェアを購入するときに、失敗しないダイニングセットの選び方をご紹介します。
買ってから後悔しない、選ぶ際のポイントをご紹介します。


CHAPTER LIST

  1. ダイニングテーブルを決める
  2. ダイニングチェアを決める
  3. チェアの組み合わせ方




STEP.1 ダイニングテーブルを決める


長方形だけでない形の種類

ダイニングテーブルの形によってお部屋の印象や、使い勝手も変わってきます。
それぞれの形の特徴をご紹介します。

長方形


ダイニングテーブルと言われて一番に思いつくのはこの形ではないでしょうか。

正方形


コンパクトに使うことができます。ひとり暮らしや新婚など、1~2人の使用におすすめです。

円形


角がなくお部屋の雰囲気が優しくなり、圧迫感を与えにくいです。

全方向に座ることができ、複数人での会話がスムーズです。


使用人数によってサイズを決める

テーブル天板は見える面が広いため、お部屋に与える存在感があります。
必要以上に大きなサイズや、お部屋に合わないサイズを買わないように、事前にお部屋に合うサイズを考えておきましょう。


ダイニングテーブルを選ぶ際に、一番初めに最大何人で使うかを考えてみましょう。


ダイニングセットのスペース

幅60×奥行40[cm]

食事をするときに1人に必要な最小天板サイズです。


1~2人:横幅75~110×奥行60~80[cm]

2~4人:横幅110~165×奥行80[cm]

5人~:横幅1800~×奥行80[cm]


本当に置けるのかお部屋と相談する

ダイニングのスペース2

次に実際にお部屋に置いたときに適切な大きさかどうか考えていきます。
お部屋の広さももちろん大切ですが、ダイニングスペースとしてどのくらいの広さを確保できるかが重要です。
テーブルに対してどのくらいのスペースが必要になるかを考えていきましょう。


基準となるのは、天板サイズ +70㎝

 

この70cmは椅子を引いて座るためのスペースです。

プラスして座っている後ろを通るなど、動線となる場合は +70㎝が必要になります。

よりコンパクトに使用したい場合は、1つの天板を壁に近づけることで、動線を省略することができます。※色移りの原因となるので壁にはくっつけないようにしてください。
また、円形のダイニングテーブルの場合は、どこでも座れる反面、全方向に座るためのスペースが必要になるので注意が必要です。


ダイニングテーブルの脚をチェック

脚の形によって、雰囲気や合わせるチェアも変わってきます。
脚による特徴をみていきましょう。

4本脚


安定性があり、すっきりとした印象になります。
また、短辺にも座ることができるので、来客時などに便利です。
ベンチを使用する際は脚にあたり、出入りしにくいデメリットがあります。

T字脚


四隅がすっきりしており、特にベンチのときは出入りしやすいです。

ダイニングスペースと
リビングスペースを一緒にする

ダイニングセットもソファも置きたいけど、なかなかスペース確保が難しい。そんな方におすすめ。
リビングダイニングとして使用することで、より省スペースで理想を実現することができます。





STEP.2 ダイニングチェアを決める


次はダイニングチェアを決めていきましょう。

形で選ぶ

固定椅子(肘なし)


横からの見た目がすっきりとして、圧迫感を与えにくいです。立ち座りもスムーズに行うことができます。

固定椅子(肘あり)


ゆったりと座ることができ、ダイニングスペースで長時間過ごす方におすすめです。

回転椅子


チェアを後ろに移動しなくてよいので、回転チェアは出入り、立ち上がりが楽に行えます。

ベンチ


どこからでも座ることができ、動かすことなく座る頃ができるため、小さいお子様におすすめです。

スツール


来客時の時など、通常より人数が増えるときなどにさっと出して、座ることができ便利です。

STEP.3 チェアの組み合わせ方


  

次はテーブルにチェアを合わせて行きましょう。合わせ方に迷ったときは、ダイニングテーブルの天板や脚に合わせることです。
天板や脚の素材や色に合わせることで、統一感のあるコーディネートを組むことができます。

統一スタイリング

テーブルの素材、色味にあわせて、全てのチェアを合わせると落ち着いた統一感のある雰囲気になります。

ミックススタイル

色違い


ミックススタイルの中でも、トライしやすいのが、色違いで揃えることです。
ダイニングシーンが明るくなります。

ばらばら


ばらばらに違うものを揃える。ポイントはどこかひとつ共通点を持たせることです。テーブルとチェアで合わせながら、チェア同士もどこか共通点を持たせることがポイントです。ここでは生地と色味を揃えてみました。


お引越し、結婚、一人暮らしなど、生活が変わるタイミングなど、家具を買うタイミングは色々あると思いますが、後悔はしないように選んでくださいね。



86件中 1-50件表示
1 2

ハイド ダイニングチェア

¥ 35,200 税込

ゼット ダイニングチェア WF-2

¥ 33,000 税込

ファソラ ダイニングチェア

¥ 33,000 税込

ログ ダイニングチェア

¥ 17,600 税込
86件中 1-50件表示
1 2

コーディネート一覧

インテリアコーディネートの
実例・事例を掲載中!

詳細はこちら

#style_crash

Special

家具、雑貨、スタイリングなどの
特集を紹介中!

特集一覧はこちら