特集 | ダイニングソファという選択

ダイニングソファ特集トップ画像

理想のお部屋を作るために、いろいろな希望がありますよね!
きっと置きたい家具はたくさんあると思います。
でも、実際においてみると部屋が窮屈になってしまったり、あまり活躍しなかったりと後悔してしまうことも多いのでは、、、?
そんなときにおすすめしたいのが、ダイニングソファです。





ダイニングソファってなに?






ソファダイニングやLD(リビングダイニング)ソファなど、色々な表現をされることがありますが、主にくつろぐソファと食事をするダイニングチェア、2つの役割をもつソファです。
兼用することで、お部屋を広々と使用することができます。そんな、ダイニングソファの使用シーンや、設置する際に必要なスペースをご紹介していきます。





ダイニングソファーは食事のしやすさを考え、座面は通常のソファより浅く、はりがあり沈み込みすぎないよう作られています。
そのため立ち上がりやすく、立ち座りの頻度が多いダイニングシーンでも便利です。


またLDソファ用のテーブルは、より座った状態で食事や作業がしやすいよう、ソファに合わせ通常よりも低めの設計になっています。





L字型に設置することで、カウチソファのように足を伸ばし、くつろぐことができるのもダイニングソファならでは。
食後にまったり、それぞれ好きなことをしながらも、同じ空間で過ごすことができるのもうれしいですね。




組み換えで使用シーンも変わる






置き方により、使用方法や雰囲気もガラリと変わります。

対面にすることで、4方向から入ることができ、大人数での使用に向いています。





まるでお家カフェのような雰囲気になります。





友達を招いてのホームパーティ、家族そろっての誕生日パーティなどにおすすめです。




リモートワークのデスクとしても






沈み込みにくく張りがあるダイニングソファは、デスクワークにも活用できます。




実際に必要なサイズも事前にチェック!




リビングとダイニングで兼用できる分、ソファだけの大きさや、ダイニングテーブルとチェアのスペースに比べると、やはり必要となるスペースが大きく、どのくらいのスペースが必要なんだろう?わたしの部屋にも置けるのかな、と心配に思う方もいらっしゃると思います。
次は、ダイニングソファを置く際に必要なスペースの考え方についてご紹介します。


[使用ダイニングソファ]
トリム 2人掛け肘無:幅137×奥行72×高さ75×座面までの高さ43[㎝]
トリム 2人掛け片肘(左肘):幅140×奥行72×高さ75×座面までの高さ43[㎝]
[使用テーブル]
ボース LD(リビングダイニング)テーブル幅1400[mm](WF-1):幅140×奥行80×高さ65[㎝]



おすすめスペース

縦330×横282[cm]


おすすめスペース

縦260×横365[cm]



まずはご自宅でどのようにソファーを配置するか、そのソファーをどんなふうに使いたいかを想像しながら考えてみましょう。
置き方や使い方によって、人が通れる幅や配置に必要なスペースが変わります。


ダイニングソファーを置くときは、まず次の2点を前提に考えます。


人が通るスペース:約60cm

テーブルとソファ間のスペース:約10cm


置きたいダイニングソファとテーブルの本体サイズを元に、必要なスペースを計算してみましょう。




実際のお部屋にあてはめて考えてみよう




実際に10畳のお部屋に設置した場合についてご紹介します。


設置方法:L字型に設置
使用ダイニングソファ:
ダントン2人掛け肘無
ダントン2掛け右肘
使用ダイニングテーブル:
ボース LD(リビングダイニング)テーブル幅1400[mm](WF-1)






図でわかる通り、こちらの組み合わせで必要なスペースは、
330×220[cm]となります。


2人掛けを窓際に寄せて配置をしています。


・テーブルとテレビボードの間
・扉とソファーの間
・テーブルと壁の間


の3か所を通り道として確保しました。

実際に置いてみるとこんイメージです!




出入りの多いダイニングシーンでは、しっかりと導線を確保することが重要です。




出入りの多いダイニングシーンでは、しっかりと導線を確保することが重要です。


家での生活が長くなっている昨今、生活の中心であるリビングスペースとダイニングスペースを兼用して、ダイニングソファで憧れの空間を作ってみてはいかかでしょうか?

28件中 1-28件表示

グレス 1人掛け ソファー

¥ 33,000 税込
28件中 1-28件表示