特集 | イマドキのキッチン事情にフィット、ダストンダイニングボード

トップ画像

キッチンスペースの悩みで多く挙げられる、ダストボックスの置き場所や使い勝手の問題。 「出来れば隠したいけれど、さっと使えないのも困る…」「限られたキッチンスペースだからダストボックス周りの収納力も大事!」 そんな声を受けて、今どきの住宅事情にフィットしたダイニングボード『ダストン』は生まれました。






1.主張させたくないゴミ箱をすっきりと収納





限られたキッチンスペースでは、仕舞うだけでなく、捨てる場所の確保も大切です。
今、環境や再資源化の観点から、家庭でのゴミの分別が求められています。 可燃ゴミ、不燃ゴミ、プラスティック、紙ゴミなど・・・分別していくと結構大変で、こういった家庭ゴミの大半はキッチンから出ます。 そうなるとあまり前面に出したくないダストボックスも複数個必要になり、置く場所も悩ましいですよね。

ダストンには幅60cm以上の製品すべてに、ダストボックスを設置するためのスペースが設けられたラインナップをご用意しています。 収納力や作業性の高いダイニングボードに、ダストボックスまで納められることで、キッチンスペースをすっきりと無駄なく使うことができます。






収納力や機能性を求めてキッチンスペースに複数の収納アイテムを置いてしまうと、統一感がなくなって雑然と見えがちになってしまいます。 必要な用途が一元化されたダイニングボードを置くことで、キッチンの見栄えもグッと上がりますよ。
毎日使う場所を素敵で快適な空間にしてくれる多機能ダイニングボードは、一歩先の心地よい生活を求める方におすすめです。



2.作業のしやすさ◎ ハイカウンターという選択肢







ダストンの中天板は少し高めの約103cmになっていて、ハイカウンタータイプの設計です。 配膳や簡単な調理など、ダイニングボード上で行うことの多い作業のしやすさと、収納性と家電の使いやすさなどを総合的に考慮してこのサイズ設計を選びました。

ハイカウンタータイプの設計ですが、平均身長~少し小柄な方にも好評なサイズ感です。 使用頻度の高い作業スペースが一般的なものより目線近くに来るので、手元がよく見えて料理の仕上げなど細かい作業もしやすくなりますよ。
また一般的なダイニングボードの高さでは腰をかがめないと使えず、作業しづらいと感じる男性や高身長の女性にもぜひ使っていただきたい仕様です。



3.まるでオーダーメイド!
自由度の高いユニットタイプ





ダストンは使う人の収納スタイルや間取りに合わせて自分だけの形を作ることができます。 サイズや収納タイプを選んで組み合わせれば、まるでオーダーしたかのようにスタイリッシュでスペースに無駄のない理想の空間が出来上がります。 工事不要で自分で設置ができるので、引っ越しや模様替えの際にも手放すことなく、長くお使いいただけます。




1.置きたい場所を決めて、設置スペースのサイズを確認する

2.スペースに合わせて商品の幅を選ぶ

本体幅は40cm・60cm・100cm・120cmから選べます。それ以上の幅は各サイズを組み合わせましょう。

3.用途に合わせてユニットの組み合わせを選ぶ

上下の組み合わせ方でダイニングボード仕様(上台/下台)や、カウンター仕様(カウンター天板/下台)が作れます。 さらに左右でアイテムを組み合わせて、理想のキッチンスタイルを実現しましょう。






4.こだわりの取寄パーツを使った、安心の国産。





ダストンダイニングボードを製造するメーカーは、家具の町といわれる福岡県大川市にあります。昔は婚礼ダンスの生産が有名な土地で、今でも箱物家具のメーカーがたくさんあります。 国内では調達できないヴィンテージデザインのパーツなどは私たちが海外から調達し、提供して生産しています。 無骨でユニークな表現が得意なCRASHと、正確なモノ作りが信条の国内メーカーが手を組み完成した、ビジュアルと機能性、品質のバランスを追及したユニットシリーズなんです。

無骨なスチールパーツと美しい木の組合せはありそうでなかったスタイリッシュかつ温かみのある絶妙なバランスを生み、CRASHのインダストリアルなアイテムをはじめ、様々なコーディネイトにマッチします。



5.まだまだある!その他の便利な機能



ダストンは国産ならではの機能素材や金具を適材適所で起用し、見た目だけでなく機能面のスペックが高いのも特徴です。 キッチンでの作業を助ける便利な機能や、ながく綺麗に使ったいただくための素材選びなど、こだわりのポイントをご紹介します。



上台オープン部の中天板・カウンタートップ・スライド棚部にはメラミン樹脂を使用。 傷に強く、耐汚染・耐熱・耐水性に優れた素材です。



扉には静かに閉まるダンパー蝶番が付いています。



地震などで揺れを感じた際、扉に自動でロックが掛かるシステムです。



フルオープンなので引出し奥に収納したものや、スライドテーブルの上に設置したものも簡単に取り出すことができます。



スライド棚は家電を使用する際に引出せば、熱や湿気がこもらず便利です。



製品同士を安全に固定し、隙間なく綺麗に連結できる、上下・左右連結機能があります。



家電類の利用に便利なコンセントを備えています。



扉内の棚板は高さ調整や取り外しが可能です。食器の高さ等に合わせてお好みの状態に調整いただけます。



オープン・スライド棚部の上面にはポリ板を採用。 蒸気による水滴をはじくため、簡単に拭き取り掃除ができ衛生的に使えます。

10件中 1-10件表示
10件中 1-10件表示

コーディネート一覧

インテリアコーディネートの
実例・事例を掲載中!

詳細はこちら

#style_crash

Special

家具、雑貨、スタイリングなどの
特集を紹介中!

特集一覧はこちら