「LIXIL新商品ビルダー向け発表会」

LIXIL新商品ビルダー向け発表会

2018年03月16日

FOR MEDIA

「LIXIL新商品ビルダー向け発表会」

2月28日(水)~3月2日(金)の3日間行われた、LIXIL様の新商品「Lasissa(ラシッサ)」と「デコマド」のビルダー向け発表会に参加しました。

イベントでは、LIXILの新しいインテリア建材「Lasissa(ラシッサ)」と「デコマド」を紹介する6つのブースが登場。それぞれのブースをクラッシュの商品を使って(nora.とNWLHも一部使用)コーディネート。6つのうち4つをCRASH GATEが、2つはインテリア写真共有SNS「RoomClip」のユーザーがそれぞれコーディネートしました。

 

トークセッションや講演、座談会など、工務店はじめ人気ブロガーやインスタグラマー、RoomClipユーザー向けのイベントが3日間にわたって開催され、2日目にはLIXILインテリア事業部(藤澤様)とCRASH GATE(平田)のトークセッションも行われました。

 

ここでは、CRASH GATEがスタイリングした4つのブースをご紹介します。

「Lateo」ブース
「Lateo」
色味を抑えてモダンなイメージに。その中で温かみのある素材や形を選択し、シンプルながら素気なさや冷たさを感じない、上質な空間を演出。
「Vintia」
新しいVintiaの見せ方を提案。家具と照明はブラウンでまとめ、ペンダントランプと壁掛オブジェに艶感のあるコパー素材、小物は有機的なクラフト感のあるもの・ピンク色を取り入れキレイめに。
「Lateo」ブース
「Lateo」
イメージは夏。ストライプの壁紙の印象を活かすために色をブラウン・ホワイト・ベージュに揃え、マクラメやボーンなど軽やかな素材の小物を合わせている。
「Crea」ブース
「Crea」
装飾は控えベーシックな印象にしつつ、サボテンの壁掛けオブジェのユニークな形や、コート・クッションのブルーの色など、目を引くポイントを作った。

一覧に戻る

TOPへ